すいな施術師養成講座 女性の横顔の写真

中医学 三大療法
(ハリ・漢方・すいな(推拿))
世界最高峰の医療整体

すいな施術師
養成講座

今、最も注目されている施術
世界最高峰の手技療法
「すいな」を学ぶ

“ すいな ”ってなに?

“ すいな ” とは、日本でいう整体術のことで(中医学の手技療法)、長い歴史の中で発展してきた世界最高峰のものです。

“ すいな ” は漢字で『推拿』と書き、中国語読みのTUI-NA(トゥイナ)と称し、世界のプロアスリートやハイエンド層がその施術を受けられており、急激に普及されつつある医療整体です。

“ すいな ” は、悠久の歴史ある伝統中医学の手技療法に属し、中国国立の中医葯学大学には、推拿学部があり、5年に及ぶ推拿学という学問として、中国の整体術の理論と実技を学びます。

即ち、“ すいな ”とは中医師が病状に応じて、手技で冶療する中医学治療法の一つです。

手技という手段で人体の体表の一定部位に作用を与え、人体の生理、病理を調節して正常な生体に戻し、人体の持つ自然治癒カ・賦活力を促進する中国独特の整体法です。中医師があらゆる手技を駆使して体表の一定部位、あるいはツボにを刺激し、病を癒すものを “ すいな ” といいます。

“ すいな ” の作用効果

伝統中医学 三大療法
(ハリ・漢方・推拿)のひとつ
世界最高峰の医療整体
すいな

経絡調整

津液調整

血行調整

陰陽調整

筋肉調整

骨格調整

脈拍調整

自律神経調整

作用効果

筋肉緩和

精神緩和

鈍痛緩和

炎症緩和

浮腫緩和

睡眠促進

疲労回復

血圧改善

姿勢改善

未病先防

内臓機能の向上

関節機能の向上

運動機能の向上

ストレスの解消

ケガの予防

“ すいな ” の長所

  • 安全性が高い(薬や道具を使わない)
  • 効果が高く即効性がある
  • 短時間の施術で症状を改善できる

“ すいな ” は中国医学理論に則り、様々な手技を駆使して経絡・ツボ・筋肉・血管・リンパを効果的に刺激し、痛みを取ると同時に内臓の働きも調節し、生理機能を回復させます。
体の外に与えられた心地よい刺激が、経絡という道を通って内臓器官にまで伝わり、自己治癒力を呼び覚ますのです。

“ すいな ” はリラクゼーション?

“ すいな ” はもちろんリラクゼーション効果は期待できます。
街中でもたまに“ すいな ” も見かけるようになり、リラクゼーションと思われがちですが、実は本場の中国では医療としてとらえらえています。中国の病院には内科や外科などと並んで「推拿(すいな)科」があり、中医推拿医師が治療を目的に施術を行っています。

上海中医学院の看板の写真

“ すいな ” は、対応できる症状の幅が広いため、あらゆる運動機能障害からのリハビリ、術後の回復を早めることから、小児科、整形外科、婦人科など多くの科で導入されています。現在の中医学には、“ すいな ” の手技に西洋医学(筋肉・骨格系統の解剖学)の考えも取り入れられており、その療法は確実に進歩しているといわれています。

中医学教本の写真

“ すいな ” は、薬や鍼(ハリ)など医療施術のための道具を使わず、筋肉や骨関節部に手技によって働きかけます。個々の症状や体質に合わせ、強弱や深浅、速度を調整し、さまざまな手技を組み合わせながら症状を改善に向かわせます。

また、“ すいな ” は歪みの解消や調整力にとても優れているので、生命エネルギーの『気』や『血』の巡りの促進が期待できます。それにより、内臓の働き、精神ストレス、睡眠や自律神経などの改善につながります。

気血水の写真

“ すいな ” の主治範囲

頭痛、高血圧、半身不随、顔面神経麻痺、不眠症、眩暈、耳鳴り、虚労、狭心症、感冒、咳嗽、喘息、肺気腫、胆疝痛、嘔吐、胃痛、胃下垂、胃・十二指腸潰瘍、腸管癒着症、腸炎、便秘、下痢、糖尿病、慢性肝炎、遺精、陽萎(インポテンツ)、閉尿、腎疝痛、慢性腎炎、慢性腎盂腎炎、リュマチ性関節炎、近視、寝違い、頚椎症候群、斜角筋症候群、ムチウチ損傷、下顎関節炎、肩関節周囲炎、五十肩、上腕橈骨外上顆炎、橈骨茎状突起部腱鞘炎、手関節捻挫傷、弾撥指、腰椎椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、急性腰部捻挫傷、腰椎後方関節紊乱症、

不調や怪我のイメージ写真
不調や怪我のイメージ写真

第三腰椎横突起症候群、耻骨結合分離症、仙腸関節捻挫傷、梨状筋損傷症候群、半月板損傷、膝蓋脂肪体損傷、膝蓋骨軟骨病、膝関節の創傷性滑膜炎、アキレス腱周囲炎、急性踝関節捻挫傷、扁平足、丹毒(流火)、多発性膿瘍(流注)、頚部リンパ節結核(瘰癧)、癰、急性乳腺炎(乳癰)、脱毛性毛嚢炎(髪際瘡)、閉塞性血栓性血管炎(脱疽)、霜焼け、凍瘡、急性結膜炎(火眼)、流涙症(迎風流涙)、急性扁桃性炎(乳蛾)、失声症、ヒステリー球(梅核気)、歯痛、 生理不順、閉経、生理痛、子宮内膜症、功能性子宮出血、生理前緊張症、生理による頭痛、生理による身痛、生理による浮腫、生理による乳脹、生理による下痢、妊娠による咳嗽、妊娠による嘔吐、帯下、子煩、胎気上逆、妊娠による腰痛、妊娠による腹痛、妊娠による高血圧妊娠による癇証、妊娠による下肢痙攣、妊娠による閉尿、妊娠による失声、胎位異常、出産期遅れ、出産後少乳汁分泌不足、出産後便秘、不妊症、盆腔炎、子宮下垂、陰吹、更年期症候群、老年生理復行、肥満、等。

不調な様子の女性の写真

圧倒的な臨床数と指導実績!

中村元鴻の写真

一般社団法人 国際伝統中医学協会 代表理事
一般社団法人 国際パーフェクトヘルスコーチング協会 代表理事
中国国家 高級 中医資格取得
中国北京赤十字病院 八卦循導功総部 気功治療師
中国武術協会 武術段位5段
元〔財〕JOC日本オリンピック委員会強化コーチ
2011年太極拳世界選手権大会 太極拳 金メダル・太極剣 金メダル

幼少期より本場中国にて中国武術を鍛錬。主に剣術、槍術、太極拳の世界的な武術家。1984年より中国江蘇省武術代表チームにて英才教育を受け、武術競技選手として世界で40個のメダルを獲得。JOC日本オリンピック委員会強化コーチのとしてアスリートの育成にも従事。中医学で「ケガをさせない」指導をしたことにより、育成したアスリートが獲得したメダルは合計で200個を超える。

中医学を基礎にしたの診断法を実践的に活用できる「未病治診断士」として日本のみならず、アメリカ、中国、香港など世界で活動。

一般社団法人国際伝統中医学協会の代表理事としても活動し、日本における、現代人のための中医学教育の第一人者として、医師、薬剤師、セラピストなどの健康のプロに対して、中医学観点からの健康管理手法を教育してきた。

また、医療健康のプロフェッショナルだけでなく、専門用語を使わない分かりやすい指導方法や、豊富な臨床実績をベースにした舌診などの施術を行うセミナーなどで、健康に敏感な一般層からも高い人気を集める。

60,000人以上の診断実績と、3,000人以上の中医学教育指導実績により、現在、口コミだけで受講生が殺到するほどの影響力を有している。

“ すいな ” は施術家・医療従事者には必須!?

私たちの身体に起きる身体の不調や重大疾病に至る原因のほとんどは「生活習慣」にあります。

生活習慣病」が増え続けている昨今、施術家・医療従事者は
 次の3つのスキルが必須になります。

  1. 細かい症状や兆候を診断する力
  2. お客様や患者様に合わせた施術スキル
  3. 再発防止のための原因の解説とアドバイスができる力

現代医学は「身体の悪くなった部位を直接治す」治療方法を用いるで、化学療法(薬物療法)手術療法で治療します。

現代医学の薬や医療器具の写真
現代医学の薬や医療器具の写真

近い将来、医療問題(社会保障・医療機関の不足や介護パンク)がささやかれている昨今、病を未然に予防するため、生活習慣を改善するために代替医療として中医学統合医療を推進されています。

その中医学(東洋医学)診断+施術+アドバイスのスキルを身に付けることができるのは、“ すいな ” 施術だけなのです。

柔道整復師、鍼灸師、理学療法士、整体師、エステティシャンなどの施術家・セラピストや看護師、介護士、薬剤師、言語聴覚士、一般薬品登録販売者など医療・介護従事者の方々が身体観の知識、治療や施術の幅を広げ、ひとりでも多くの人々の病を予防し健康を維持するためには “ すいな ” が必要なのです。

白衣を着た2人の女性の写真

悠久の歴史ある知識と臨床を生かし
人間の持つ自然治癒力を賦活させ
自分と家族の健康を守り、
社会の健康に貢献したい!

そんな方のための講座

伝統は人から人へ伝達され多くの臨床経験によって実践的となります。

60,000人を超える臨床実績を持ち、3,000人以上の中医学の指導実績を持つ
世界トップクラスの中国国家資格、高級レベルの講師が指導いたします。

マッサージ風景
マッサージ風景

中医学三大療法(ハリ・漢方・すいな)
世界最高峰の医療整体
すいな施術師 養成講座

施術スキルをアップさせたい方
独立開業を希望される方
中医学の知識を役立てたい方

すいな施術師 養成講座 カリキュラム
<学習内容>

中医基礎理論・推拿学・整体学・気功学・手技療法

  1. 人体解剖と経絡/基本推拿手技①
  2. 解剖位置の異常調整(内臓・筋肉・靭帯・骨格)/基本推拿手技②
  3. 内臓機能の異常調整(気・血・水調整)/基本推拿手技③
  4. 施術者用気功法の鍛錬法/基本推拿手技④
  5. 中医基礎理論/基本推拿手技⑤
  6. 推拿手技の鍛錬と操作法
  7. 基本推拿施術の技法
  8. 中国国家資格施術法(下肢前・後部)、(手腕部)、(腰背・首肩部)
  9. 接客・エスコート
  10. 正確に経絡を捉える手技
  11. 中医基礎理論/実践推拿手技
  12. ハンドケア推拿施術の技法
  13. 頭面部(顔美容)推拿技法
  14. 中医診断法(弁証論治)
  15. 臨床

全80時間(4時間/20回)にて集中講義と実技指導
※受講時間、回数については応相談。

受講費:1,840,000円

(中国国家資格 保健按摩推拿師 中級レベル内容/中医葯学大学 5年実技学習相当)
(テキスト代、認定料含む、税別)

税込:2,024,000円

【主催】一般社団法人 国際中伝統医学協会(認定証発行元)

お支払いについて
お申し込みボタン

すいな施術師 養成講座 お申し込みフォーム

講座お申し込みの手順

  1. お申し込み
  2. お申し込みのご確認
  3. 受講日の決定
  4. 受講料のご請求
  5. 受講料のお支払い
  6. 受講申し込みの確定

開催地域:東京・銀座(詳細はお申し込み後お知らせいたします)

【主催】一般社団法人 国際中伝統医学協会(認定証発行元)

※日程はご相談ください。
※受講時間割、回数については応相談。
○受講料のご入金をもって正式なお申し込みとなります。
○銀行振込、銀行ローン、クレジットカード決済及びクレジットカードによる分割払いが可能です。
※クレジットカードでの分割払い方法:一括での決済後、クレジットカード会社へ連絡し分割支払いへの申請をして下さい。